製品案内  
グランマップ_個人利用を中心にした「パーソナル編」_3
ネットの耳より情報で進化するタウンガイド
最新情報はネットで情報提供しているサイトから

  耳より情報とは、ネットでは耳慣れない言葉ですが、Webサイト上に置かれた最新の位置情報データ(緯度経度付き)をグランマップにダウンロードして地図上に表示するしかけです。
 訪ねてみたい場所やおいしいレストラン、ホテルなどが紹介されているサイトで耳より情報が入手できれば、すぐにでも地図上にアイコン付で表示させることができます。

■地図上の耳より情報からWebサイトにジャンプ
操作画面  耳より情報をダウンロードしてグランマップにセットすれば、地図上のアイコン(例えばホテルのマーク)からダイレクトにWebのページに飛ぶことができ、店の紹介や予約などをすることができます。
 ようするに、大量で高精度な地図インフラはパソコン上に置いておき常に変化するタウン情報をネットからそのつど手に入れる仕組みが耳より情報です。
▲耳より情報で地図表示  
■目的地から最寄り駅を探してそのルートをガイド
操作画面  耳より情報で目的の場所が決まったら、そこから逆に最寄り駅を最短経路で探すこともできます。(※)
 鉄道の乗換えを考えた場合、一番近い駅が最寄り駅とは限らないのでグランマップでは複数の駅を候補として表示して、その間の最短の徒歩ルートの距離や時間を明示します。

最短経路問題はネットワーク理論の基本問題の一つで、1950年代後半から現在に至るまで研究されてきましたが、算法の基本的なところは変わっていません。
 グランマップでは、ダイクストラ法( Dijkstra )と呼ばれる算法を用い、道路ネットのデータ構造を工夫して高速化を図っています。
▲最寄り駅と最短ルート
戻る  

Copyright (C) 2001-2002 MAPNET.LTD,. All Rights Reserved.